WACK Auditions – Morning of Day 3 Recap -UPDATED-

As I wake up this afternoon (graveyard shift you know) I am just in time to see the start of the morning run. I was also able to check out the standings after voting and other happenings from last night ~in Japan~. It seems the rankings have shuffled a bit, though not much.

First of all the “leaders” of the three teams, at least when it comes to the dance portion.

  1. テラシマユウカ – 37 points [Yuka]
  2. ユメノユア – 32 points [Yua]
  3. プー・ルイ – 31 points [pour lui]
  4. ハシヤスメ・アツコ – 29 points [Atsuko]
  5. アイナ・ジ・エンド – 27 points [Aina]
  6. アヤ・エイト・プリンス – 24 points [Aya]

And the total team points

  1. GANG PARADE – 69 points
  2. BiSH – 56 points
  3. BiS – 55 points

Due to these standings some thing happens with the songs. I was not quite able to understand so I will just post the raw Japanese.

これにより、1位のGANG PARADEが3位のBiSから1曲楽曲を奪う権利を得た。そこでGANG PARADEがリクエストしたのがBiSの「gives」。渡辺淳之介の権限により、「gives」はGANG PARADEの楽曲となった。

なお、ポイントは一度クリアされたため、明日以降の順位次第でBiSは「gives」を奪い返すことも可能となっている。

(GANG PARADE stole “gives” as a song available for performance from BiS, at least until the point standings change)

As for the standing of the girls auditioning as voted on by viewer stands as:

  1. モモコグミinc
  2. シェ・キーラ
  3. ワキカサユリカ (see below)
  4. ミチハヤシリオ
  5. ヒラノノゾム
  6. サードサマーウイカ
  7. ギャン・マイガ
  8. オオショージメグミ
  9. ツンツンコ
  10. ヨコヤマヒナ
  11. セントチヒロ・タッタ
  12. ナガヤマユキコ
  13. アユナ・C (see below)
  14. パリ・ウブ
  15. ガミヤサキ
  16. リソリソ
  17. テラヤマユフ (see below)
  18. ヤマハシミキ

In addition there were the following girls were told to leave.

  1. アユナ・C (33 digits)
  2. テラヤマユフ (75 digits)
  3. ワキカサユリカ (63 digits)

 

 

テラヤマユフ was saved from having to leave by memorizing the most digits of the number pi.

Statements from the girls that left. They translate pretty well by machine.

ワキカサユリカ
「円周率はゴロで300桁くらい覚えていたんですけどうまく答えられなかった。それが悔しいです。最初、ダンスのレッスンがBiSHのチームで、アイナさんが話をきいてそれにあわせた振り付けを考えてくださったんです。BiSHチームの中から脱落者を出したくないっておっしゃってくださったんですけど、今回こういう形になってしまってすごく申し訳ないです。普段、一切運動とかもしていなくてダンスの経験もなかったんですけど、教えてくださっているときはすごく楽しくて、こういう活動が楽しいんだってことを知れました。普段からライヴをよく見に行くんですけど、楽曲が好きだなと心から思っていて。オーディションに向けて仕事をやめてきたんですけど、普通に働いていたらできない経験ができました。初めて観たアイドルがBiSHさんで、よく観に行っている人たちと対バンしたとき初めて知って、そこから渡辺さんの「音楽で人生が変わった」というインタビューを読んで、たぶん私もそうなんだろうなと思って。感動させられる、気持ちがわーってなる瞬間って、ライヴとか音楽で。BiSHさんを初めて観たときそう思ったし、普段見ている人たちにもそういう音楽が多いから、渡辺さんがそういう気持ちだから私もやりたいと思って応募しました。この先に活動するかどうかは考えていないです」

アユナ・C
「脱落したことには悔いはないです。だけど、アピールとか歌とかダンスももっとできたと思うし、自分ができなかったことに対して後悔しています。最初のダンス練習はBiSHのチームでやっていて、ステージに立つときに気をつけることとか、たくさん教えていただいたので勉強になりました。私はもともと歌とダンスが好きで、ステージに立ちたくてこのオーディションに応募しました。だから、悔しい気持ちはあります。アピールタイムとか練習中ももっと楽しくできたかなと思うし、普段はあまり人と話はしないけど、もっとたくさんの人とお話しできたらなと思いました。大人数で生活してみて、意外に普通に気も使わずすごせてよかったです。こういうオーディションがあったらまた受けたい。ステージに立ちたいです」

At wake up call this morning this is who is left.

Watch the WACK Auditions live on NicoNico Prime

 

One thought on “WACK Auditions – Morning of Day 3 Recap -UPDATED-

  1. Pingback: WACK Audition – Second Dance Performance | Straight From Japan

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s